スズキアリーナ小千谷西

小千谷市の小千谷モータース

トップページお問い合わせ

鈑金工程鈑金工程

自動車鈑金及び塗装はスズキアリーナ小千谷西に!あなたの気になる「キズ」「へこみ」私たちにお任せ下さい。イタリア製 塗装ブース完備。

自社鈑金工場なのでその場でお見積を算出しお渡しできます。代車/レンタカーもご用意いたします。


へこみを鈑金
1: へこみを鈑金

このようなへこみを鈑金・塗装していきます。
まずは塗装を削り鉄板を出し、スポットという溶接機を使用し、へこみ部分を引き出します
へこみを塗装
2: へこみを塗装

その後、ハンマー等を使用し形を整形していきます。
その上に鈑金用パテを塗り、乾燥。
さらに手作業で、パテを削り整形していきます。
サフェーサー(下処理)
3: サフェーサー(下処理)

整形された部分にサフェーサー(下処理剤)を塗布 さらに細かい研ぎ目を埋めていきます。
塗装していくパネル全体を足付けし下処理をしていきます。
塗装ブース
4: 塗装ブース

塗装ブースに車両を送り入れます。
※当社のSAIMA塗装ブースは高品質はもちろんのと、環境保全を考えたイタリア製最高級ブースです。
マスキング
5: マスキング

塗装しない部分はマスキングをし、塗装の準備をします。
ボディー色・塗装

ボディー色・塗装
6: ボディー色・塗装

100種類以上ある原色の中から車両のボディー色に使う原色を選んでいきます。 配合表を見ながら原色を規定量ずつ混合していき車両のボディー色を調色します。
さらに、プロの目でボディー色と比較し細かい調色を手合わせしていきます。
※当社の塗料はVOC規制に対応した環境にやさしいデュポン社製・センタリシリーズを使用しております。
熟練したスタッフが塗装専用のスプレーガンで丁寧に塗色していきます。 ※塗装の工程は1〜3工程あります。
乾燥
7: 乾燥

塗装を終えると、ブースの温風、又は赤外線の乾燥機で乾燥させていきます。
仕上げ

完成
8: 仕上げ・完成

乾燥が終ったら冷やした後、3種類程度のコンパウンドを使用し、ボディー肌を整えていきます。

そして、完成です。


MyLapin.com
SUZUKI NEWS MAGAZINE
お得な情報満載のメールマガジン配信中!
持っていて安心、使ってお得! SUZUKI CARD
ちょっと気になるはなしシリーズ
キャンペーン・クーポン割引情報
 
Copyright © 2010 OjiyaMotors All Right Reserved.